Jの軌跡

第2回 型試合

前回の試合から2ケ月後の開催でしたが、この2ケ月でのレベルアップには驚いてしまいました。特に少年部の動きは格段に変わっていました。
道場でも型試合に向けて自主稽古する姿が見られます。型試合を開催する事によって意識の変化があり、身体意識の変化に繋がったのでしょう。
次回はどの様な変化が見られるのか。楽しみです。
※6月16日、全日本ウェイト制大会が開催されます。この中で行われる少年部の演武に是非参加して下さい。皆さんの型を披露する事で第20回を迎えた記念大会を盛り上げて貰いたいです。よろしくお願いします!

少年の部
優  勝  宮本 優賢   5級  錦糸町(中央)
準優勝  福山 直義   2級  平 塚(左)
3  位  水野 心之祐   1級  茅ヶ崎(右) 
組手トーナメントと違う雰囲気たが師範の前で緊張した。でも楽しく出来ました。
一般の部
優 勝  花房 昭信  参段  横浜(中央)
この度、前回に続き第2回目の型試合にエントリーさせていただきました。まずは、大変貴重な場に出させていただきましたこと、師範をはじめ審判や運営に携わる諸先輩の方々に感謝致します。前回の型試合では緊張もあってか力みすぎのガチガチでしたので、今回は脱力とスピード、技のキレに特に意識を向けて稽古に取り組んでみました。今回の試合の結果、新たに課題を見つけることができたので、次回までに克服すべく質の高い稽古を重ねられるよう精進したいと思います。
 
準優勝  宮本 裕之  弐段  錦糸町(左)
3  位  梅本 知成  参段  戸塚(右)

-Jの軌跡

Copyright© 国際武道連盟 極真空手 清武会 , 2019 All Rights Reserved.